キャッシュレス消費者還元事業

Call:0120-995-840

新着情報 │ガス給湯器

2014/05/06

Pocket

家庭では、ガスを調理、給湯、暖房に使用します。

つまり、食材、水、空気を加熱するためにガスを毎日使用しています。

ガス代節約のポイント

  • ① 加熱する量を必要最低限にする。

    ② 熱を効率良く伝える。

    ③ 熱を逃がさない。

また、圧力鍋のように、物質の沸点など特性を変える調理器具を使用するのもおススメです。

① 加熱する量を必要最低限にする。 

 

 ・ 湯沸しは、必要な時に必要な量だけ

 ・ 節水シャワーを使う

② 熱を効率よく伝える。 

 ・ 効率の高い給湯器のお湯 から沸かす

 ・ 調理中に、鍋底からガスの炎をはみ出さない

 ・ 熱伝導の高い調理器具を使用する

【参考】代表的な金属の熱電導率

  銅: 398 金: 320 アルミニウム: 236 鉄: 84

③ 熱を逃がさない。
 ・ なべに蓋をしながら調理する。
 ・ 使用後は、風呂に蓋をする。

以上のポイントを守ることで、日々のガス代は節約できます。

Call:0120-995-840
Call:0120-995-840