水道水をおいしくする方法 - ガス給湯器新潟|ガス給湯器修理交換の新潟給湯器直販センター

水道水をおいしくする方法

水道水は水道法により一定の水質基準が定められ、殺菌・消毒の目的で投入される塩素の量は、0.1ppm以上と定められています。水道水が塩素くさく、おいしくないのはこのためです。そこで水道水を家庭で手軽に美味しくする方法を紹介します。

 

その1 煮沸する。

夜間のふたを取って5分以上煮沸し続ける。

塩素やトリハロメタン(塩素と水中の有機物が反応してできた物質)が蒸発します。

冷蔵庫で1~2日間保存できまーす。

その2 活性炭を利用する。

軽くもみ洗いしてガーゼの二重袋にいれた活性炭を、

水に一晩つける。塩素臭などを吸着除去できます。
(活性炭は一週間に一回に煮沸する。

その3 炭、石を利用する。

水に炭(備長炭、竹炭)・石(花崗岩・麦飯石・長石・黒曜石・トルマリンなど)

を一晩つける(量は水の10パーセント)。炭も石も多孔質なため塩素を吸着除去する。

さらにミネラル要素が溶けだしてアルカリ性の水になります。
水道水をおいしくする方法
水道水をおいしくする方法
新潟給湯器直販センター
ガス給湯器新潟
新潟最安値で給湯器交換・給湯器修理・給湯器販売
新潟 ガス給湯器 電話