キャッシュレス消費者還元事業

Call:0120-995-840

スタッフブログ │ガス給湯器

ガス給湯器が壊れた?!お湯が出ない時の対処法

ガス給湯器が壊れた?!お湯が出ない時の対処法

Pocket

お湯が出ないと「ガス給湯器が故障した!」と慌ててしまいますよね。けれど、お湯が出ない原因はガス給湯器にあるとは限りません。実は、水道やガスがトラブルになっている場合も。

「どこに原因があるのか」を特定できれば、専門の業者を呼ばなくても自分で対処できるケースもあります。

この記事では、「お湯が出ない原因の見極め方」と「対処法」を解説します。知識を付けておけば、いざというときに役立ちますのでぜひ最後まで読んでみて下さいね。

お湯が出ない主な原因は3つ

お湯が出ない時真っ先に思い浮かぶのは、やはり「ガス給湯器」ではないでしょうか?「床暖房が使えない!」「お風呂に入れない!」一刻も早くガス業者に修理依頼して直してもらいたいですよね。

けれども、原因は「ガス給湯器」ではないかもしれません。実は、他の場所がトラブルになっているケースも。

  1. 水道
  2. ガス
  3. ガス給湯器

意外に思うかもしれませんが、お湯=ガス給湯器トラブルではなく「水道やガスの可能性もある」のです。 

原因を見極めよう

まず、「水道・ガス・ガス給湯器のどれに原因があるのか?」を特定しなければなりません。

浴室洗面所・トイレ・キッチンなど自宅にある全ての蛇口から水とお湯が出るか確認して下さい。「水だけ出ないのか?」それとも「お湯が出ないのか?」で原因を突き止めます。

水が出ない場合は水道が原因

水も出ないなら、給湯器ではなく水道にトラブルがある可能性大。ガス給湯器は水が無くてお湯を沸かせない状態になっています。水道関連をチェックして水が出るようにしなければなりません。

お湯が出ない場合はガス・ガス給湯器が原因

「水は出るけどいつまで経ってもお湯にならない」場合は、ガスかガス給湯器に原因があると考えられます。ガス給湯器はガスの供給が無いとお湯を沸かすことは不可能ですから、まずはガスを確認。ガスに問題が無いようであればガス給湯器を確認しましょう。

原因を特定できたら対処しよう

お湯が出ない原因は「水道・ガス・ガス給湯器のどれにあるのか」を判別できたら、次は対処していきます。まず始めに、水道が原因だった場合の対処法を見ていきましょう。

水が出ない場合は水道を確認~対処法

水すら出ない場合は、水道関連に原因があることが多いです。次の3点をチェックして、当てはまるものがあったら対処しましょう。

断水していないかを確認する

他の蛇口やご近所は異常無しであれば断水ではありません。マンションなど集合住宅にお住まいの場合は、念のため「設備点検で一時的に断水されていないか」大家さんまたは管理会社に確認してみると良いでしょう。

水道の元栓や止水栓が開いているかを確認する

念のため、元栓や止水栓が開いているかチェックしましょう。元栓は水道メーターの近く、止水栓は自宅内の各水道の側(キッチンの蛇口はキッチンシンク下、洗面所は洗面台下の扉の中など)にあります。

元栓や止水栓が閉じていると水は出ませんから、右に回して開けましょう。ただし、止水栓は水の出過ぎを防止するため全開にしていない場合もあります。

冷え込む季節のみ~水道管が凍結していないか確認する

外気温が下がると水道管が凍結して水が出なくなることがあります。特に、冷え込みが激しい朝・晩は注意が必要です。

もし凍結している場合は、水道管を急激に溶かすと破裂する可能性がありますので、慎重に解凍作業を行ってください。水道管破裂は何としてでも避けたい事態。自然解凍を待つのが無難です。

万が一破裂してしまった場合は、水道メーターの側にある止水栓のレバーをしっかりと閉め、水漏れ被害を最小限に留めましょう。

お湯が出ない場合はガスを確認~対処法

お湯を沸かす為にはガスが必要です。まずは、「ガスコンロに火が付くか」を調べてみましょう。もし付かなかった場合は、念のため元栓が開いているかのご確認を!

ガスが付かない場合はガスメーターの表示ランプを確認する

多くのガスメーターは、地震やガス漏れ・長時間ガスを使用していた際など安全装置が働きガスが遮断します。ガスメーターの赤いランプが点滅していないか確認してください。

昨今のご家庭は、温水暖房など24時間ガスを使用しているケースも多く、センサーがガス漏れだと勘違いしてガスを遮断してしまう可能性があります。

赤いランプが点滅している際には、

  1. 全てのガス機器を止める
  2. ガスメーター左上のキャップを左に回し、復旧ボタンを押す
  3. 3分待つ

これでガスを復旧させることができます。

プロパンガスを確認する

プロパンガスの量が少なくて、ガスが供給できなくなっているケースも稀にあります。ガス残量は目視で確認するのは不可能。「最近使い過ぎているかも…」という場合は、契約会社に確認してみてください。

お湯が出ない場合はガス給湯器を確認~対処法

ガス給湯器本体をチェックする必要があるケースもありますが、リモコンだけであっさり解決できてしまうこともあります。始めに、本体に原因がある場合を見ていきましょう。

元栓が全開になっていることを確認する

ガス給湯器の給水元栓は開いていますか?閉じていれば、沸かす水がありません。もし、閉まっているようなら全開にしましょう。

ガス給湯器の電源を確認する

ガス給湯器の電源が入っていて、燃焼中のランプが付いていますか?もしOKだった場合でも、念のためコンセントの抜き差しをしてみましょう。

ガス給湯器リモコンの温度設定を確認する

「設定温度を高くしたらお湯が出た!」ということも多々あります。お湯が出ないときは、設定を40℃程度に上げてみてください。

また、ガス給湯器から水道まで距離が離れている場合は蛇口からお湯が出てくるまで時間がかかります。さらに冬場は、お湯を沸かすまでの時間が長くなり「給湯器が壊れた!」と慌ててしまうことも。お湯になるまでしばらく待ちましょう。

お湯が出ないときは原因を特定して対処しよう!

お湯が出ない原因と対処法をご紹介しました。お湯が出ないのは、ガス給湯器が原因とは限らず水道やガスにトラブルが発生している可能性もあります。

「どこに原因があるのか」はっきりすれば、自分で対処できる可能性が格段に高くなりますのでぜひ参考にしてみてください。

もし、ガス給湯器の寿命などで交換が必要な場合は、ノーリツ給湯器の価格相場は?新潟エリアでお得に&賢く交換しようをご覧ください。

Call:0120-995-840
Call:0120-995-840