キャッシュレス消費者還元事業

賃貸アパートで給湯器が故障した時の対処法(連絡先・費用負担・注意点) - 給湯器修理交換の新潟給湯器直販センター|新潟限定85%OFF激安給湯器

Call:0120-995-840

スタッフブログ │ガス給湯器

賃貸アパートで給湯器が故障した時の対処法(連絡先・費用負担・注意点)

賃貸アパートで給湯器が故障した時の対処法(連絡先・費用負担・注意点)

Pocket

賃貸アパートで給湯器が故障した時の対処法を解説していきます。給湯器が故障すると、「早く修理を頼まなきゃ!」と冷静さを欠いてしまう人も多いと思います。しかし、賃貸物件の給湯器トラブルは、対応を間違えれば大きな問題に発展する可能性もあります。

給湯器の問題が起きた時は、冷静な対応が大事。トラブルを避けるためにも、ぜひ最後まで読んでみてください!

アパートで給湯器が故障した時の対処法【連絡】

給湯器が故障した時、やってはいけないのが、自分で対応することです。誤った対応で更に状況が悪化させてしまった場合、貸主に無断で修理依頼をした場合などは、後々大きな問題に発展する可能性もあります。

給湯器の問題が起きた時、まずやるべきことは「貸主(大家さん、管理業者)への報告」です。

貸主(大家さんか管理会社)へ連絡

給湯器が故障した時は、まず貸主に連絡しましょう。基本的に賃貸アパートでは、入居時の設備や備品は貸主のものとして扱われます。つまり、給湯器の修理やメンテナンスの依頼を行うのは貸主である大家さん、もしくは不動産管理会社ということになります。

故障に気づいた入居者はまず貸主に連絡を入れ、後に貸主側が修理や交換の依頼をするという流れです。

連絡の前にチェックすること

給湯器のトラブル時に求められるのは、迅速な対応。アパートの貸主に連絡を入れる前に、以下のポイントを確認しておくと、よりスムーズに対応してもらえます。

  • 給湯器の種類(バランス式風呂釜、給湯専用ガス給湯器、追い炊き機能付きガス給湯器など)
  •  不具合の症状
  •  メーカーや型番、製造日
  • エラーコード(室内のリモコンに表示)
  • 立ち会いの日時

貸主に報告する時、お使いの給湯器の種類やメーカー、型番を伝えておくと、業者は対応しやすくなります。給湯器のリモコンにエラーコードが表示されている場合は、あわせて確認しておくと良いです。コード次第では修理や交換をせずに済む場合もあります。

業者が工事を行う際に、入居者の立ち合いが必要になることもあります。スケジュールを確認し、立ち会える日時も控えておくと安心です(賃貸物件の場合、大家さんか管理業者が代わりに立ち会ってくれる場合もあります)。

アパートで給湯器が故障した時の対処法【費用負担】

アパートの給湯器が故障し、「いくらかかるんだろう」と不安になってしまう人もいるでしょう。ここでは、給湯器の修理や交換をする際の費用負担について解説します。

アパートの給湯器修理・交換は貸主が負担

アパートの備品は、貸主である大家さんのものとして扱われます。したがって、給湯器が故障した時の工事費用は原則、大家さんが負担します。

業者の手配も貸主側で行うのが一般的です。

借主(入居者)が負担するケースも

一方で、例外的に入居者が費用を負担するケースも存在します。

  • 故障の原因が入居者の過失にある場合
  • 契約で決められている場合

賃貸物件の入居者は、最低限の注意をもって、借りたもの(部屋や備品)を使用する義務を負います。故障の原因が入居者の過失にある場合、故障に気づきながら報告をしなかったがために損失が生まれた場合などは、入居者が費用を負担しなければならないこともあります。

また、例外的な事例ではありますが、賃貸契約で入居者に費用を課している場合もあります。

アパートで給湯器が故障した時の対処法【注意点】

給湯器が故障した時は、迅速さに加え、冷静な対応が求められます。対応を誤ると、より大きな問題に発展する可能性があるからです。ここでは、アパートで給湯器が故障した時の注意点を解説していきます。

自分で修理しない

アパートの給湯器を自分で修理してはいけません。給湯器の工事には専門的な知識と複数の資格が必要。無資格で工事を行うと、大きな事故に繋がったり、違法行為になったりすることも考えられます。

入居者が交換・修理業者に依頼するのはNG

入居者が自分で工事の依頼するのも基本的にNGです。アパートの給湯器は、貸主の所有物として扱われます。したがって、トラブル時に修理や交換の手はずを整えるのは、貸主の仕事です。

そのため、入居者が勝手に業者に依頼すると、大家さんとの責任問題に発展してしまうわけです。そうなると、入居者が自腹で費用負担をすることになりかねません。

給湯器が故障した時は、必ず貸主を経由し、工事を依頼してもらうことを忘れてはいけません。

号数の変更はできない場合もある

「せっかく交換するなら、もっといい給湯器にしたい!」と思う方もいるでしょう。しかし賃貸物件では、管理規約によって号数(お湯を出す力)を変更できない場合もあります。

アパートは全ての部屋のガス供給力や、家賃の公平性を考慮して設計されています。基本的に同じスペックの部屋であれば家賃は同じです。一部屋だけ給湯器のスペックを変えてしまうと、他の入居者との間に不公平が生じてしまうわけです。

アパートの給湯器トラブルは早めに連絡を

この記事では、アパートで給湯器が故障した時の対処法を説明しました。給湯器の不調を知っておきながら放置したり、自分で勝手に修理を進めてしまったりすると、後々大きなトラブルに発展してしまいます。

  • メーカーや型番、エラーコード等を確かめておく。
  •  部屋の貸主(大家さん、管理業者)に報告する。
  •  自分で修理しない。
  • 自分で業者に依頼しない。

記事で紹介した上記のポイントを踏まえ、落ち着いて対応しましょう。

Call:0120-995-840
Call:0120-995-840